増大サプリが効かなかった僕が今はハッピーなわけ

いろんな増大サプリを試してきた僕。結局どの増大サプリも期待する効果は得られなかった。でもあることを知ったおかげで僕の生活は180度変わりました!

増大サプリは効かなかった。少なくとも僕には

 

「・・・やっぱ、駄目か?!」

 

大体予想はしていたけど、後悔と悔しさの気持ちがこみ上げてきた。

僕は約1年前くらいから「増大サプリ」というものを試してきた。

これまでネットで口コミの良いものや新発売の物をだいたい3ヶ月毎に試してきた僕。

「どうせこいつもステマだろ!」と思いながらも検索結果に出てきた新しい増大サプリを試そうか迷う日々。

でも前回のサプリで最後にしようと決めていたのに新しい増大サプリが発売されると「もしかして今回は・・・?」と期待してしまう。

そしてその増大サプリに関する情報をネットで検索しまくる。

ヤフー知恵袋なんかには

 

「増大サプリは効果がありません。お金の無駄使いです・・・云々。」

 

のコメントがよく載ってる。

自分でもわかっているんだけど、どうしても自分のちんこを大きくしたいんだよ。

で新発売の増大サプリを3ヶ月続けたけど、やっぱり・・・駄目だった・・・。

 

でもね、今はハッピーな日々を過ごしている。

 

その秘密は・・・のちほど。

 

そもそも効かないと言われる増大サプリを飲み始めたのは

僕が増大サプリを飲み始めたのは、元カノと別れた後。

猛アタックしてやっと付き合えた彼女。

セックスで離れられないようにしてやるぜ!なんて息巻いていたけどセックス時の彼女の反応はいまいち。

そして半年も経たないうちに彼女から別れを切り出された。

別に「あんたのちんこ小っさいから別れよ!」なんて衝撃的なことを言われたわけではない。

 

でも漠然と「自分のちんこが小さいせいかも」と不安を覚えていた。

そもそも自分のちんこは人よりちょっと小さいかなと昔から感じていた。

温泉なんかではタオルで前を隠してはいっていた。

 

そして増大サプリの広告を週刊誌でみたとき正直「嘘くさー」と感じたけど、もしかしたら・・とも思った。

そして買うか買わないか1週間ほど迷ってネットで評判を探しまくり。

結果初めての増大サプリ「ヴィ◯ッ◯スα」を購入した。しかも3箱も。

 

増大サプリのはしごが始まった(泣)買う、効かないの繰り返し

はじめての増大サプリを飲み終えたけど、ちんこの大きさに変化なし。

かなり落ち込んだ。

 

で何が悪かったのかを調べるためにまたまたネット検索。

とにかくネットには増大系の情報は溢れてる。

 

その中で、

「この手の増大サプリには体に合う合わないの個人差がある。」

というブログの書き込みを発見した。

 

それと

「ただ増大サプリを飲んだだけじゃ効かない、チントレも同時並行でやったほうが良い」

との情報も。

 

チントレもジェルキング法やミルキング法とかあってやり方もネット動画で勉強した。

こうなればもう一度チャレンジ。

 

そして発売されて間もない増大サプリ「ギム◯ス」を試してみることにした。

 

3ヶ月後の結果・・・あえなく撃沈。

 

きちんと寝る前に増大サプリを飲みつづけてチントレも風呂に入った時にきちんとやった。

数週間後には多少、大きくなってきた気がしていたが、計測するとそれも気のせいだった。

このときに増大サプリは自分には効かないと確信した、ハズだった。

それでもネットで出てくる新しい増大サプリの広告が気になってしまう。

 

 

「この増大サプリはシトルリンの配合量がすごいから効くかも。。。おまけに新素材も入っている。」

 

 

そしてまたまたポチッと新発売の増大サプリをクリックしている自分がいた。

 

 

ブレイクスルーは突然に!

就職して2年目の春、会社のブラッシュアップ研修なるものがあった。

山中湖にある会社の研修センターに同期入社が集まった。

 

入社以来、全国に散らばったので久しぶりに会った奴もいて懐かしかった。

研修といっても半分は遊びみたいなもので夜はお酒もはいる。

 

宿泊は2人部屋で僕の相手は違う部署だったが仕事ができると評判のAだった。

このAは女にモテるやつとしても有名だった。

特別イケメンってわけでもないが「1000人切りも近い」とか、そんな噂もあった。

 

大浴場でも一緒で、実は彼のちんこの大きさにも興味があった。

さぞかしりっぱな持ち物なんだろなーと、さりげなく彼の股間に目をやると

 

「・・・ん、普通。ってか俺のより小さくね。・・・」

 

ちょっと拍子抜けした。(・・・1000人切りって嘘じゃね)

 

風呂の後に宴会。楽しく飲んでけっこう酔っ払った。10時過ぎには部屋に戻った。

部屋に戻るとすでにAはベッドでスマホをいじっていた。

僕は酔っていた勢いもあり、スマホをいじっているAに質問してみた。

 

「ところでAには女1000人切りって噂あるけど実際のとこどうなの?」
A
「・・・さっすがに1000人はないな。3桁いってるとは思うけど。」

Aは少し自慢気に答えた。

「すげぇ~ ところで・・・変な事聞くけど、ちんこの大きさと女の満足度って関係あるのかな?」」
A
「は?〇〇、突然どうした?・・・あるわけないだろ。」
「でもさ、AV男優なんかさ、すっげぇ巨根じゃん。

で女なんかヒィヒィ言わせてるし」

A
「〇〇、おまえAVの見過ぎ! あんなの演出に決まってるじゃん。

実際にあんなガシガシやったら女に嫌われるし。」

「・・・そういうもん? 俺、実はさ・・・増大サプリ飲んでんだ」

 

Aはスマホをいじっている手を止め、顔を上げて言った。

A
「へ?・・増大サプリ?なにそれ?」
「ちんこ大きくできるやつ」
A
「へぇー、そんなんあるんだ!?」
「でも効かなかいんだよ。」
A
「・・・ま、まぁ、そうだろうな。

冷静に考えて、体の一部分だけサプリで大きくできるわけないっしょ!

出来たらノーベル賞もんだわ!」

「・・・やっぱそうだよね。」
A
「それよか大事なことはセックス中に相手の事考えてやってるか。

というか・・・ちゃんと観察して相手の気持ちいいことや悦ぶこと確実にやれてるかじゃねぇか。」

「・・・?」
A
「まぁちんこの大きさ以前にテクニックが必要だと言うこと。

例えが変かもしれないけどさ、イチローとか大谷のバットをお前が持ってホームラン打てるか?

やつらにはそれ以前にきちんと練習して技術をつけて、なおかつ相手のことを研究してるから打てんだよ。

はは・・そういえばちんこ、ちょっとバットぽいな。」

 

そう言って笑ったAの言葉を聞いて、僕はハッとした。

そんな事考えたこともなかった。

ちんこを大きくすればすべて解決すると思っていた。

 

大事なことは相手を満足させること・・。

ちんこ大きく出来なきゃテクニック学べばいいじゃん!

 

効かない増大サプリをやめて、セックス・テクニックの教材勉強と実践

 

増大サプリもそうだけどセックス・テクニックの教材もたくさんあるなー。

あらためて人のエロパワーの凄さを実感。

 

とりあえずAが勧めてくれたものを物色。

よくわからないけどAがいいって言ってたもので良いか。

セックス・テクニックの教材ランキング

増大サプリ1ヶ月分くらいの値段でこれからずっと身になるものを得られるならそんなに高い買い物じゃない。

さっそく届いた日の夜から勉強、勉強。

 

まあ勉強と言っても、見てるだけだから簡単なんだけど。

ただAが言うには実践も必要ということだけど、現在彼女なしの僕にはすぐに実践相手がいない。

 

といっても風俗はあまり行きたくないし、結局これもAの受け売りの出会い系で。

Aがいうには出会い系では純粋に彼氏さがしてる子は少数だから、逆にセックスの実践つむならいいって言ってた。

 

出会い系サイトもいろいろとテクニックがあって最初は緊張したけど、何人かと話しているうちに大分慣れてきた。

LINEへの切り替えもけっこうすんなりいった子といい感じになって初めての実践。(実際は2ヶ月以上かかったけどね。)

 

でもこんな風に冷静にセックスするのって初めてだった。

とにかく自分の欲求だけで行動しないこと、相手をきちんと観察することを守った。

頭はクールでもちんこはきちんと勃つんだなーとちょっと自分でもおかしかった。

 

その子とはその後5,6回会ってそのたびにセックスしてたけど、3回目くらいのとき初めて中イキしたみたい。

とにかくびっくりするくらい濡れてシーツがびっしょりなった。

これも勉強の結果(笑)!

 

そして知らない間にちんこの大きさなんて気にしなくなった。

 

その子とは今も定期的に会っている。

不思議なことに余裕がでるとセックスなしでも良いときがある。

お茶だけの時や映画を観るだけの時とかね。

決して彼女ではないけど不思議な関係。

 

そして今の僕は・・・

 

その後もいろんな子とセックスすることができた。

いい子もいたし、2度と会いたくない子もいた。

 

で、わかったことはやっぱちんこの大きさは関係ないってこと、そして気持ちの部分も大切だなーということ。

 

テクニックのうちかもしれないけど相手のことを思いやるって本当に大事なんだよ。

 

今は本命の彼女はいないけれど、出来たときにはたくさん気持ちよくさせてあげたいなー。

 

増大サプリは僕には効かなかったけど、

代わりにもっと良いものを手に入れることが出来たんだ!

 

 

Copyright© 増大サプリが効かなかった僕が今はハッピーなわけ , 2018 All Rights Reserved.